スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインSS、咲霖(ただし短め)

元は拝一樹さんへ送った脚本だったのですが、ちょっと変更があってお蔵入りすることになったものです。
香霖堂RPGツクールでお馴染みの牛乳帝国さんにお見せしたところ、これをお蔵入りするなんてもったいない!と反語で返されたので載せてみることにします。
かなり短めなSSですが、それでもよろしければ続きからどうぞw


「望めば一年中売(つく)ります」


香霖堂にて。


「今日はバレンタインとのことなので」

差し出されるチョコがカウンターの上に鎮座していく様子を眺め、僕は唖然としてしまった。
いつものように時間を無視して来店した咲夜が訪れたと思いきや、いきなりの行動である。僕が自失してしまっても仕方のないことだろう。

「これは一体……?」

チョコと咲夜を見比べていると、咲夜がどこか少し頬を赤らめながらそそくさと言った。

「先日のお礼です(前回の漫画参照)。他意は……(ここから文字を小さくして)ほんの少しだけ」
「ああ、そういうことか。別にわざわざ義理を渡さなくても良いんだけどね」

しかし……つぶやき、カウンターに乗り切らない分も含めてのチョコの山を見やる。
流石に多すぎではなかろうか?

「随分とまた、大量だね」
「期間限定でこの時期にしか手に入らないと思ったらつい……店主さんお好きなのをどうぞ」

これが何チョコ、など一つずつ説明する咲夜。
ガトーショコラやら生チョコやら、様々な種類のチョコの説明を埋めつつ吟味しながら、僕は自分の好みに合ったチョコを一つつまんだ。

「それじゃあ、これをもらうよ」

包装箱を近くに寄せると、ほっと一息つく咲夜。
多分、こんな多くのチョコの処理に困っているのだろう。紅魔館のメイド妖精達に与えればいいものを、と思いつつ僕にも回してくれたことは普通に感謝しないといけないな。

「良かった。甘いものが苦手と言われたらどうしようかと」
「別に問題ないよ。しかし、人里でも和菓子以外を売るようになったのか。外の文明は徐々に浸透しているようだね」
「…………そうなんですよ。ですから遠慮せずにどうぞ」

そそくさと包装箱を差し出す咲夜。箱を開け、中のチョコをつまむ。
程よい甘みが口の中に広がり、一噛みするたびに口内に充満していく。しつこさもなく、口残りもない美味な一品だ。

「洋菓子も案外悪くないな。しかし、こんな美味なものが市販で、しかも安いとは……」
「限定生産品ですので。お礼ですし」
「恐縮だ。しかしそうなると今度は僕がお礼をしないといけない気持ちになるね」
「そして私もそれに応えるのでしょう。まあ、延々とループになってしまいますわ」
「そうだね。そのまま一生の付き合いになりたいものだ」
「え?」
「君は上客だからね」
「……そうですね。私も生涯のお付き合いを願います」
「ああ、よろしく。チョコはまた夜にゆっくり食べさせてもらうよ」
「はい。泥棒に食べられないよう、注意してくださいね」

確かに、頂き物を盗まれては大変だからな。
僕はお礼を言って咲夜を見送りながら、やはり今のうちに食べてしまおうと再度チョコの箱を開き、その甘味を堪能するのだった。



紅魔館が一室。
主であるレミリア・スカーレットの住まう一室に彼女はいた。
外見は齢十にも満たぬ童女でありながら、その実500歳を超える吸血鬼の主は、机に置かれたチョコの山をしげしげと眺めながらも、適当に一つを取ってその味を堪能している。
もぐもぐと咀嚼するレミリアは、その甘味に破顔しながらも、浮かんだ疑問を従者に尋ねてみる。
・・・・
「咲夜ー、今年はちょっとチョコ作りすぎてない?」
・・・
「お好みの味がわからなかったので、つい作りすぎてしまいました」
「まあ多種多様に食べられるからいいけどね」

チョコを口に放り込みつつ、頬を緩ませるレミリア。それを尻目に、咲夜はそれにと前置きし。

「限定生産品ですから、味わって食べてくださいね」

と言い放った。
伝えない限り届かない気持ちは、まだまだ咲夜の外に飛び出すのは先になりそうだった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳩

Author:鳩
ついにブログ開設です。
オリジナル小説のほか、東方projectのSSを主に書いています。
最近はジャンル問わずの投稿小説サイトであるArcadiaや、東方SSサイトの大御所、Coolier-クーリエ-東方創想話で「鳩」名義で活動中。森近霖之助を主役に書いてます。
リンクはフリーです。
何か連絡があればこちらへどうぞ
noblenova☆gmail.com←☆を@に変えて送信お願いします。
バナーは目次の中にあります。

web拍手

      ↑
  お礼画像はこちらです。
  画像提供:会帆
東方・森近霖之助<いらっしゃい。折角だから、訪問記録をつけさせてもらうよ。


上記絵文字提供:うるち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。