巫女とハーフとある日の花火




::::::                              /
::          . .* * * *              /  _/ _/      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          *   ! !  ! !  .*
        *  ヽ   * *  / .*          /\       |              :::::::::::::::::
       * ヽ  * 。+ 。 *  /  *        /  \/      _/          /
       * ヽ  * 。* 。* 。+。* / *    __/      ̄  / |   __/   /    ::::::::::::::::::::
     * + * + + 。。+  *  *  + .*           \/ _|          /
     * ― ‐*  * o ○。 * +  *.‐― *                        ./
     *  + * + * o   * + * * *                    __ノ  :::::::::::::::::::::::::::::
      *  / * 。+ * 。 + 。 * 。ヽ *.
        *  * 。* 。+ 。 * 。+ *.                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        * / * * 。 * 。+ヽ *             Ο
         *   i i  i i  *                 )
            * * * *                 (
:::::::::::::          !!| | |!!       :::::::::::::::::::::::::     )   ヒルルルルル・・・・・・・・・・
             ! | | !  :::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::      .||      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::          |                                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              |    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )




             r 、 ,.、
           r-、 ', ',| |
            \\', ! |、
         ⊂二_     /'つ
             !  ̄/ /´
            ,、 〉、   ./
            〉_Y´ヽr-,ん_,,.. --──- ..,_
          ,へ::::\>'"´        `ヽ `:..、
        ,. '´   >'" /            `.  ヽ.
      /    /   |  ',     ,   !_   !  ',
     /      ノ   ∧ ム     ヽ_」__ `  !   i  たまや~
    /     , /  ,'  ∧_」\_'´i´::::ハY.  |  . !  こんな日は驚かせるのやめて
   ;    //i. | /i´ i'ハ    弋;;ンハ  |   i/  のんびり見るべきよね
   〈    / 人 ',  八. l_り ,       ""|  ,ハ 八  にしても花火って丸いね
.   \      / )イ .∧|"   rァ ̄ハ  ノ_,ノ  Y ハ   花火を横から見るとどうなるんだろ?
      `<  ,'  iノ /'ゝ、   、 _.ノ / i   /   ',
       ヽ     〈  |ヽ`>、_ ,.イ /|. /   ノ
        \     ヾノ<ハ」_/7ン'|/`>、_ /
           ヽ / ,/    7 ̄     /  ,><
           Y/    /       /      ハ   (\
            /   ―/―      | 、  /  `、   ヽ7`7ヽ、
            ',     |        | |/       ヽ. (`ヽし'しi_,ハ
            〉   ,>|<       'i/ヽ.       \`ヽ  ヽ(. ',_
            /    /         /   ` 、     /^rーl、   、| 〉
          く     i        ハ       \  / / r' ゝ__,イ 7
          / \/ヽ.        〉       `V /  ¨ヽ_r、 え_ノ
          / !     ヽ-==ニ二 イ\        ヾ、     `´/





          ヽ∨       /
          /   /    / |     |   ヽ
          /   /    |  | i   | 、    '
         イ   /     /| .イ ∧   l |\   ',
         l   |    / レ' |/ V  !、|_ ヽ_ ヽ
         |  i |    l´ ̄ ̄ ` V  |´    \_\  (ほう、小傘は側面から見たら
         |  | l    KT亢卞  \ハi   乞f刋 / 、   花火が見えないと思っているのか
         | ∧ト、  | 弋匕ク       弋ヒク ' l    それはつまり、花火のことを
         l | リ i\ l       i        .!,    球でなく円と勘違いしているということだ 
         ヽ|  /´ `ヾ,        l       .,'      しかしその考えは
            /  Y、_∧                / /       唐傘お化けとしてどうなんだ?
              {   ´ `丶.\    ‐―     .レ}ハi      コウイウトキコソ、オドロカセルモノダロウ
      ,. - ―‐{`        ` 丶、       /  |
      /`ヽ >ヽ.         丶、  , ´    i|
    /    ヽ >ヽ\   ,ー - - 、 } ´      l|
    ,′     ヽ >ヽ.`ヽj::::::::::::::::::`∧       |
    !       ハ >ヘ:::::/::::::::::::::::::::/         |
    l        ハ > V:::::::::::::::::::´7,        l
    l        ヘ >/::::::::::::::::::::::/ー─....───/
    l         ∧ /::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/
    l         ,'.V:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::/
    i        i/:::::::::::::::::::::::::::ゝl::::::::::::::::::::::::レ′




         ..-.‐‐   ‐- ..,,_
      ,::'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     ,:'::::::::::/::::::::;::::::::;::::::';:::::::::::: 、
    ./::::::::::/::::/::__/」_::::!:::::::!:::::!::;:::::',
    .;':::::/::,':::;:':::/:/_」_:::ハ:::::ハ::::i::::';::::::',
   ./'i::::;'::::i::/:::/7´ `iヽ レ' !,ニ、:::」:::::::!   そうねぇ、どう見えるのかしら
  /::::!:::レ'(_!ヘ:レ^ヽ,_rソ     i リ !7i:;::::::!
  ,'::::;ハ:::i::::::|::::l⊂⊃      . ` ⊂ミ:::ハノ,ゝ   >(流石巫女。空気を読んで何も言わず、同調したか)
 .i:::::::l:::ヽ;::::|:::::i:::ト、    rーァ   ,ハ:::イ」
 i:::::::i:::::::::::::!:::::i:::i:i ` 、.,___,,. .イ::::|:::!´
 |::::/i:::/!::/!_,,.ィ|:::! ヽ   !ヽ;:__!:::/|:::|',
 !:/ |:/ !ァ'"ヽ、',:::| -   ー l::i.ヽ|:::!::i             ,. -'⌒ヽ.,
 '! レヘ:!/   `レiヘ   `  i::l レ'、/_            (      )
   !:r'7、__  ,r,r´二ニ二_7 ̄二ヽ. >ヘ.        (´_)  ヽ、.,_ン- '
  !/ ヽ _ `二´7      j l    // ヽ、
. /        ハ     i l   i  ,. -`"''ー--‐ァー-「 ̄二i
'       /  /ンi     / /    .ハ ´     / / ̄`つ博 _|
         ハヽ;    / ノ    !/i        i  ノ´i. 麗 」
    ,. '  ,'ァ'ヘ:.>:.、_/_/_」  .__」、 !       l |、___,,..'ーr-‐'





            /へ
           /.______ヘ\
            ,rl    ',_7 、
          / 、-'゙ノ,──':::::::::ヽ、_
       ,ィ' r'´ ィ 、:::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       /:/ ノ   /´::;;:::::::::ハ:::::::::::: ヽ:::ヽ
.       > '  , -'::;/イ;/  ̄`ヽ::::::::: 〉:::::',   
    /  /::::r'゙ ''゙´ 〃 ヾk |:::::::;イ:::::::::゙,   しかし巫女さん、ここに居て良いのですか?
   /  / ヽr:l〃ヽ        / ィ'゙:::レ-、:::::l   巫女なら人里の祭りに参加するべきだと
  /    /   l::リ-、     ⊂つ l:::::::|  i::::::l   思うのですが
  \   \  |:ヘ´  ー '     |::::::l-'゙!:::::::|
   \   \,l::::::ヽ、      ,. イ:::/::ハ:::ハ:::|
      \ / У ⌒ヾ;‐ァr‐'_゙ -k|:/;Ni Vレ/!/  >んー、まあ後で行くわ
       ヾ、/ '   ,.、-ン'-!´ _,.r‐>、        今はこっち優先ってことで
        ヽ   //:::::::::|,ィ'゙  /  ヾ
         ヽレフ::/|:.:.:./   /    ヾ、     そうですか。巫女さんがそう仰るなら何も言いませんよ
            /  `● ̄   /       ノ
.           /        ヽ、 ,. ‐''__]
.        /   ●      ヽ/´ 〈




      `ヽ/  l      ヽ    l|             ヽ
       /  l|   /||ヽ  `、 |               i
      l  /l|  / l|  ヾ_\\|                l
      { / l /、 リ  ∠\ 丶}               l      コドモ
      | l| | l  ', /r彡戈ヽ|                i  しかし小傘の発想は素晴らしいな
      |l l| | |  }  ,イレ}/ |               l  ああいう柔軟な思考を
      |! |! l ||  }   }/  ,'      i          l   常に持っていたいものだ
        | |l {ヽ /      / i  li  l  l     |  .i
        ヾヽ/      //∨リル } |  l {  i  ./
           \             |  l|ヘ |  l  /
            |ヽrー--         _| l|`,ー==ニj
            |/|ノ r      /  , r'::::}ノ::::ヽ   弋
            l '  ヘ   /`ヽ/::::_::::::::::::::::ヾ   ヽ
                `´    ヽ::,  ,´──-\   `ヽ、
      _--‐-、_           )/       ヘ.、ヽヾ\
     /  ___、_ ノ、        , ' __ _____  _ \
   /  / /))─ー'      r‐'   -‐'          l:::::::::::\
  {  ヘ /  / ̄`l  _-ー一ニ ̄               i::::::::::::::::::\
   l   l/  / ヽ | ̄                     l::::::::::::::::::::::\






                  ,.....´ ̄フ::: ̄`.丶
                /::::/::::::/::::::ハ:::::::::::::\
               /::::::::/:::::/::::::::::::::ヽ:::::::::::::\、
              ./::::::::/::::::{::::::::::::::l:::::!::::l::::::::::ハ
              l:::::::::{::::::::从:::::::::::}::::|:::::}:::::::::::::l
              i::::{::::::ア下、:\:::ハ::アナハ:::::::::八
              ト、:ヽ:::}、rc笊\ト{Ⅳc圷}|l::::::/::::{
              八ハヘ∧弋り    弋り 八厶:::::::\    そうね……
              l::/:ヽ:::从、:::::.   '  .::::::イ}:::/::ア::::\:\  ホント、側面からだとどう見えるんだろ
              |ハ::{::::::::::::::ゝ、 ` ´_ イ/:::Y::ヽ:::`丶:::ヽ:ハ
              l::::ヾ从::::::::::\}  ̄ {_/::::::从::ハ::ヽ:::}::}|:乂
              .\::::,,:::,\:::::::::ハ  ,.  ̄i::lヽ}ヘ`ヘ:::}:ルト廴_
               . /  l::i \:::::} y   ̄j::l 八{ト、}://
               /   .」::l,,..-)イ/r ‐- /_;l,,_   X/
            r─┴‐-、/__,,.. -、/ /`‐- .., _]"´ ̄ ̄}
          r‐{} ̄} -== /     / /      ヘ== { ̄'Y7
         __ノ〃`「    ヘ    l  i       /    ̄} ヾ\
           //__/     l.    I  l       /    .|_}-'^ー┐
          ノ          j    .| j      .l           ト、
      ァ´           l    i l      j            \
    /               「_ コニヒ 二二___」                 \
  /                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ               \




                 ヘ
               /   丶、
               !、` i ー '"´!- 、
             /´:: `...ー ' "´::::::`丶
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          \川川 川川/
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          三       三
          /:::::::::::::::ハ:::::::::::::::_:::::::::::::::::::ヽ         三  大. せ 三
         /:ィ:::::ート- !、 l:ヘ::ir ´ヽ::::::l::::::::::::::',        三  き ん 三
        ,'/ |:,:::ハ-rァ┐ !」 `fア7ス从:::::::::::::::' 、       三  な せ 三
        '  レヽ:::!弋ノ    ヽノ  /::::::、::::::::::i`ヽ      .三  子  |  三
          /ノ::ヽ ,,,,    ,,,,,  /::::::::ll:::::::::::|ヽ       三  供 こ 三
         //::::::::\ ' __, u i,イ::::::ll::::::::::::l        三   が こ 三
        ノ/ヽ::::::::i:::ヽ      , -l:::::ll丶、i\!       三   : に   三
        /  `ヽ:ハ::::::` ー ォ ´   |::l:ll   l ̄`ー-、     三       三
       iヲ    レ ヽ!::; -ー´ |   l::l/  /     ヽ   /川川 川川\
              ∧    ', __ ノヲ  /   //   ヽ
 ドウシマショウ      / rゝ、_ r i'´ ,ゝ、 _ /   //    ト、
     rヾ      /   l _Vニァャニ ̄V7    i      ヽ
  「 ヽl =!、_  、  i   i ´   / ヽ  ̄`'            ヽ
  rヽ= jー'7 、) ゙  l   {    /  ヽ         |       ヽ
((l丶、`:::::ト-'    l   i                l       ヽ
 `i 、_ニ)  ',    !   ',    ●          l        ヽ
 "`ー-!  ヽ    ',   ',                l        >




                 /:::::ヽ、_
          ,.. .__,. -‐-k:::::::/:::ヽ
        /        ヾ、':::::::::;;;l
         ノ  / , |  、 、 、ヽzー'
      ./ /  / ! lヽ  ト、ヽ_ ヽ ヽ
      l /  L._ト、 | ヽ,l.ィi´ヽ. l |
      N   ト、l`ヽ!  ,ィ_ナヽ|  レヘ、 っ
        ヽ  Vィfフヽ   廴 _;ル /\ ヽ  っ
        ./ >ーヽヘ__ノ . _   イィ' l  ! }    (ねぇ、この場合どうするべき?
      / /| ト, ト、   「 ) .ィ' l / ノレ'      素直に指摘してあげたほうが良いの?)
      ヽ ,>‐-Nー≧rー "/`メレ         それとも、大人の対応で
   Nmm /  、 l.::ヽ、_L,/__,. ィ"`ヽ         曖昧にするべき?) 
   |::!川l |,.z=ニ三三、ノ。厂/:/-‐   ヽ         コソコソ
   .!::`トミ尨..'-‐一=勹ヽ./:::ト-、    〉
    !::::|::::::i:::::::::::::::::::::::l  `く^ヽ,ヽ__/
    |::::|::::::|::::::::::::::::::::::lヽ     /`ヽノ 〉
    ヽ:|::::::|::::::::::::::::::::::|.:.:`ー-へ、  `/
     ヾ:::::!::_::_::_::_::_::」.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ヽ  l
      ̄V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ/
       ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::ヽ





          -==-、
              , ─ ´ ゝ、
         , - '  ̄       `ヽ,
        , '             i
       ,'             r  i
      /         r i  /リレ´
      i        / ル|/  i    (何も言わないことは
      i      イノ i`,| i.   l     優しさなのだと僕は思う)
      ヽ         ヽi .i    i
       `,ヾk'_ i    /イ'、|  ,'     >そうですね。下手につついて
       /  `l)リノヽイ  _ヽ| _:/       殴られるのは勘弁です
       j,   レi∧ヘ `-=- ,ヘ
      _i,'-'-´イ < ヘ  - .i < ト-
      ::::::::::::::::l < ヘ   l < .|<



意図に気づいた三人で微妙な空気を発する中、巫女はある程度鑑賞したのち
人里へ向かっていった。その後、四人で小さな宴会を開いてあの時言えなかった巫女の失言で
多いに盛り上がった僕達であったが、途中から記憶がない
後頭部に重度の頭痛を感じたが、曖昧に笑う小傘達からは何の情報も得られず
結局、以前巫女が言ったわからないことは気にしない、を実行することにした
うん、意外とこの考え方は良いかもしれないな。今後も試してみよう


<了>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳩

Author:鳩
ついにブログ開設です。
オリジナル小説のほか、東方projectのSSを主に書いています。
最近はジャンル問わずの投稿小説サイトであるArcadiaや、東方SSサイトの大御所、Coolier-クーリエ-東方創想話で「鳩」名義で活動中。森近霖之助を主役に書いてます。
リンクはフリーです。
何か連絡があればこちらへどうぞ
noblenova☆gmail.com←☆を@に変えて送信お願いします。
バナーは目次の中にあります。

web拍手

      ↑
  お礼画像はこちらです。
  画像提供:会帆
東方・森近霖之助<いらっしゃい。折角だから、訪問記録をつけさせてもらうよ。


上記絵文字提供:うるち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード