スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Merry Christmas!



今回は何かさんとの合作で、いただいたイラストを元に書いたSSを動画化していただきました、
何かさんありがとうございます!
何かさんのするよシリーズを意識して作ったものの、まさか年をまたいで動画になるとは思わず。でも嬉しい限りです。


続きを読むから元になったSSとイラストを記載しておきますので、興味あればどうぞ!
SSと動画では少しだけ差異がありますが、そこは流石の本家様。動画のほうをメインに見ていただき、SSはおまけとしていただければと思います。

では改めて、Merry Christmas!



 季節の暦が冬へ移り変わり、日々寒さが増していくある日の時分。
 下がり続ける気温への対策としてほぼ毎日ストーブを稼働しており、紫から仕入れる燃料への対価に不安を抱いていた頃だった。
 香霖堂のカウベルを派手に鳴らし、掛け声と共にレミリアが来店してくる。

「メリークリスマス!」
「ああ、もうそんな日だったのか」
「つまらない返事。もっと気の利いた台詞は言えないの?」
「もっと暖かくなったら検討するよ」

 唇を突き出し、不満で頬を膨らませる吸血鬼のお嬢様はいつものドレスでなく、霊夢のような紅白の衣に身を包んでいた。
 つまるところのサンタ衣装である。白くもこもことした毛皮が暖かそうで羨ましい。

「さて、今日はプレゼント袋に入れるものでもお求めかな?」
「残念。貴方の懐を暖かくするために来たんじゃないの」
「それじゃあ何をしに来たんだい?」
「見てわからない?」

 レミリアはふふんと鼻を鳴らし、全身を使って十字架を示すように両手を横に伸ばす。そして得意気に顔を逸らすのだが、まるで意味がわからない。

「暖かそうで何よりだ」
「察しが悪い! この服を着てるんだからサンタに決まってるじゃない」
「単純に着飾ってるだけかと思ったよ」
「口が減らないわね。ま、貴方から言葉を取ったら何も残らなそうだから強くは言わないでおいてあげる」
「お優しいことで」

 十字を作っていた体を元に戻し、レミリアはどこからともなく取り出した小箱を差し出してくる。
 きょとんとする僕にレミリアは満面の笑みを浮かべながら、入店した時と同じ、けれど少し流麗な発音で言葉を紡ぐ。  

「Merry Xmas! 店主」

 差し出される小さな手に乗った小さな箱を見やり、見やる。

「なにじっと見てるのよ? 折角の『私』からのプレゼント、受け取らない気?」

 いつまでもぽかんとする僕に業を煮やしたのか、私という言葉を強調しながら表情を笑顔から不満に変えるレミリア。

「すまないね。もう子供じゃないし、この年になってもらえるとは思わなくて」

 ようやく小箱を受け取り、素直に謝る。いくら唐突だったといえ、いささか礼儀に欠ける行為をしてしまったことには変わりはない。
 謝罪を大様に受け取り、レミリアは僕を見上げながら言った。

「何言ってるんだか。私からすれば貴方は身体の大きな子供でしかない。受け取る資格は十分にあるわ」

 そう告げるレミリアの顔が、普段よりどこか大人びて見えるのは気のせいか。
百年以上の時間を過ごしているといえ、五百年の時を生きる彼女にとっては、どうやらそういう理屈らしい。
 
「霊夢や魔理沙達にあげてばかりだったから、忘れていたよ」
「ああ、でもくれるならもらうわよ、プレゼント」

 頂戴、と手を差し出してくるレミリアに先程の雰囲気はない。いつも香霖堂で相手をする、子供そのものである。

「仕方ないな、ちょっと待って……」
「その前に」
「他に何かあるのか?」
「まだ私は聞いてないわよ、あの台詞」

 ほんの少しの間が開き、レミリアの言うあの台詞とやら思い至った僕は苦笑しながら彼女に応えた。

「メリークリスマス」

画像提供:何か


<了>
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳩

Author:鳩
ついにブログ開設です。
オリジナル小説のほか、東方projectのSSを主に書いています。
最近はジャンル問わずの投稿小説サイトであるArcadiaや、東方SSサイトの大御所、Coolier-クーリエ-東方創想話で「鳩」名義で活動中。森近霖之助を主役に書いてます。
リンクはフリーです。
何か連絡があればこちらへどうぞ
noblenova☆gmail.com←☆を@に変えて送信お願いします。
バナーは目次の中にあります。

web拍手

      ↑
  お礼画像はこちらです。
  画像提供:会帆
東方・森近霖之助<いらっしゃい。折角だから、訪問記録をつけさせてもらうよ。


上記絵文字提供:うるち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。