スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドトリガーの最新話で

雑誌での最新話へのコメントなので一応隠しておきます。


遊真が影浦の変則スコーピオン(蛇尾丸とか蛇腹剣とかガリアンソード的な?)を真似ていたけど、あれって枝刃(ブランチブレード)との合わせ技なのでしょうか。枝分かれ=何本かスコーピオンを仕込める?
12巻で太刀川さんの解説を見ていたらふと思いつき。
黒トリガー争奪戦で風間さんが迅にフェイント攻撃として使っていたのがそれっぽいけど、刃の刃を重ねて扇風機みたいに回して角度をつけることが可能?
あるいはもぐら爪(モールクロー)が地面限定じゃなくてスコーピオンにも仕込める?
エスクードは接地面が必要な感じでしたが……
まあ犬飼を倒した時にスコーピオン二つで仕留めていたので、スコーピオンの重ね技というのが濃厚か。案外よねやんのように幻踊のオプション使ったスコーピオン、という可能性も。はたまたスコーピオンの名の通り、尾のように曲がりくねらせることも可能なのかも。
新オプションだったら考察自体意味ないですが、それはそれで新しい考えの幅が広がりそうですね。

本編では技量なのかトリオン不足の問題なのか二宮さんに当たる前に消失してしまいましたが、今後個人ランク戦で影浦と色々戦ってグラスホッパーのようにものにしそう。
黒トリガー状態よろしく、基本ユーマは技と技の組み合わせによる、その発想はなかった的な経験豊富の戦いを魅せてくれるから盛り上がります。グラスホッパー一つに色んな使い方をしてますしね。

集団戦バトルが凄まじく面白いワールドトリガーですが、タイマン対決でもバトルの描写が面白いんですよね。
作者の葦原先生が理論派なのか、動きの一つ一つに説得力があってハンターハンターみたいな良い意味での打算まみれ爽快感があります。
弱いキャラ視点ということで修が主人公の一人を担ってますが、基本こういうスペックの劣るキャラが色々駆使して戦うっていうのは大好きなので今後も成長を見守っていきたい次第。

でも先週で遊真と影浦のタイマンが見れると思ってましたが、集団戦だと流石に上手くはいきませんな。
村上戦でのタイマンはあくまでオーダーに則ったものでしたが、今回は遊真一人な上に邪魔する(しかも格上)が多かったのが辛いところ。
遊真と影浦のタイマンは緑川のように、個人ランク戦でちょこちょこ描いてくれることに期待ですね。
それか、A級へ上がるための再戦があると思うのでその時にか。
でも葦原先生はちょくちょく良い意味で予想を外してくるので(今週の遊真VS影浦)当たらない可能性のほうが高そうですが、逆にどういう結果になるのか、とかそれも楽しみですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳩

Author:鳩
ついにブログ開設です。
オリジナル小説のほか、東方projectのSSを主に書いています。
最近はジャンル問わずの投稿小説サイトであるArcadiaや、東方SSサイトの大御所、Coolier-クーリエ-東方創想話で「鳩」名義で活動中。森近霖之助を主役に書いてます。
リンクはフリーです。
何か連絡があればこちらへどうぞ
noblenova☆gmail.com←☆を@に変えて送信お願いします。
バナーは目次の中にあります。

web拍手

      ↑
  お礼画像はこちらです。
  画像提供:会帆
東方・森近霖之助<いらっしゃい。折角だから、訪問記録をつけさせてもらうよ。


上記絵文字提供:うるち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。